MENU

キトサンをまったく摂取しなかったらどうなる?

キトサンは生きていくために、なくてはならない栄養分ではありません。摂取できれば高い健康維持効果が期待できるというものです。わたしたちは必要のある栄養素を、必要な分だけ摂取することが重要であり、少なくても多くても問題が起こります。そしてもう一つ、「必要のないもの」や「良くないもの」は摂らないようにし、「良いもの」をできるだけ摂ることが大切です。

 

キトサンはこの「良いもの」と言えます。そして摂取することで「良くないもの」を排除する働きがあります。毎日の生活にキトサンを意識的に取り入れることで、より健康維持効果が上がるということになるのです。

 

意外と知らないうちに摂取している

食事からはなかなか摂りにくいキトサンですが、わたしたちは知らないうちにキトサン含有の食品を食べている可能性もあります。例えばキノコなどは、何かと料理に入れることがあります。桜エビも意外と時々食べることがあるのではないでしょうか。このように知らずに料理の中に入っているこれらの食品からキトサンを摂取していることもあるのです。

 

ただし量的にはまったく十分ではなく、健康をしっかりサポートするほどの効果はないかも知れません。わたしたちは偏りなくいろいろな食品を食べることで、さまざまな栄養素を少しずつ摂って、それらが健康に良い影響を与えているのです。今の自分の体の状況にあった良い成分を、意識的に摂ることで、より健康維持に効果があります。キトサンは健康維持、美容、ダイエットのためにも、しっかり摂りたい成分と言えるでしょう。

 

キトサンを摂っていない人も多い

キトサンを食品からまったく摂っていないという人も、意外と多いのではないでしょうか。キノコや桜エビのような殻付きエビぐらいからしか、普通の食事からキトサンを摂ることは難しいものです。キノコも殻付きエビもまったく食べないという人や、キノコは嫌いという人もいるはずです。そうなると食事からキトサンを摂取していない人も意外と多いのかも知れません。そのためサプリなどで摂取することで、健康に良い働きを実感することができます。

 

キトサンを摂取すると

キトサンの効果であるコレステロール値低下作用、内臓脂肪増加抑制、ダイエット効果、免疫力向上、解毒作用、高血圧予防などがあります。まったく摂取しない人と比べ、キトサンを意識的に摂取している人は、このような効果の恩恵を受けることができるのです。

大正キトサンはこちら