MENU

キトサンダイエットについて

キトサンの脂肪吸着効果

キトサンは食事から摂取した脂肪分や塩分、糖質などを吸着する働きがあります。そのため腸から吸収されずにキトサンと一緒に排出してしまうことができるのです。特に食事によって体に脂肪分が入ると、消化するために胆汁の分泌が始まります。胆汁と脂肪が結合するとマイナス電気を纏い、小さい油の固まりになりますがキトサンはプラス電気を持っているため、マイナスの油の固まりに吸い付き、そのままキトサンと一緒に排出されてしまうのです。

 

基礎代謝を高めるキトサン

食物繊維であるキトサンを摂取することで、腸内を刺激し腸の蠕動運動を活発にします。それによって便秘解消にも効果があり、腸が健全に働くことで血行も高まります。それによってさまざまな代謝が上昇するのです。特に基礎代謝は1日の代謝の約60%と言われているため、基礎代謝が高まることで、同じ食事や運動を行っていてもダイエット効果が得られます。

キトサンは老廃物や有毒物質を排出

キトサンは脂肪分やコレステロールに吸着して、一緒に排出してくれる効果が知られていますが、実は他の成分も吸着するのです。有毒な重金属や食品添加物、放射性物質など有毒物質も吸着して排出してくれる働きがあります。

 

口から入った有害成分は胃で消化され腸に流れ、そこから吸収されていきます。そのときに体に良くないものを吸着し、吸収を阻害するという働きがあります。他にも痛風の原因となるプリン体などの老廃物の吸着も行うのです。これらのデトックス効果も、ダイエットには大きな影響があります。

ダイエットのための摂取法

ダイエットのためには食事から摂った脂肪をできるだけ多く排出させるためには、食前、食中が理想的ですが、食後であってもまったく効果がなくなるわけではありません。

キノコ由来のキトサンが特にダイエット向き

キノコに含まれているキトサンはカニやエビ由来のキトサンとは少し違います。カニ、エビ由来のキトサンは胃酸には溶けますが、キノコ由来のキトサンは胃酸にも溶けない性質があります。そのため100mgあたり、畳み80畳もの広範囲をしっかり腸をコーティングすることができ、腸からの脂肪吸収を抑制することができるのです。

大正キトサンはこちら